学習会

2020.02.05

文京社会福祉士会

 医療・保健・福祉分野の専門職、民間企業、行政機関が垣根を超えてつながり合い、地域住民と日常的につながる仕組み『みま〜も』。
 今回の学習会は、この『みま〜も』の発起人である澤登久雄さんと、厚生労働省で「地域共生社会」のコンセプトづくりを担当しただけでなく、自ら全国の地域づくりの実践の現場を見てこられた野崎伸一さんのコラボレーションです!
 お二人のお話から、一緒に「住民ぐるみの地域づくり」のカギを手に入れましょう!
日時
2020年3月6日(金曜日)
19時00分~21時00分
会場
名称:文京区民センター3階 3-A会議室
住所:東京都文京区本郷4-15-146
交通:〇都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
〇東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
〇東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
〇JR水道橋駅東口徒歩15分
〇都バス(都02・都02乙・上69・上60)春日駅徒歩2分
電話:03(3814)6731
テーマ
あったらいいな、を作ってみた!~住みたいまちの作り方教えます~
講師
野崎 伸一 氏(厚生労働省 大臣官房総務課 広報室長)
澤登 久雄 氏(牧田総合病院 地域ささえあいセンター長)
対象
どなたでも
定員
100名
費用
300円
申込
下記フォームからお申し込みください
https://docs.google.com/forms/d/1sdLQp1980MKHXME1HisyxzT2JcadQ64hejyckyJ9CTo/
備考
問合せ:s.bunkyo.socialworkers@gmail.com
※直接,会場へのお問い合わせはご遠慮ください
学習会チラシ