社会福祉士は「ソーシャルワーカー」なのか?
~理論と実践からの批判的考察~

2020.02.04

低所得者支援委員会

日時
2020年2月23日(日曜日)
13時00分~17時00分(開場12:30)
会場
名称:洛和ヴィラ文京春日1階地域交流スペース
住所:東京都文京区春日1丁目9-21
交通:丸ノ内線・南北線後楽園駅1番出口より徒歩7分
JR・東西・有楽町・大江戸線飯田橋B1出口より徒歩9分
テーマ
ソーシャルワーカー
登壇者
伊藤文人(日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科准教授)
内容
実践報告&シンポジウム「社会福祉士の実践現場からの声~社会福祉士はどうあるべきか~」
報告者・シンポジスト
吉高湧氏(埼玉県社会福祉士会)
長谷川志帆氏(東京社会福祉士会低所得者支援委員会)
日下公祐氏(東京社会福祉士会低所得者支援委員会)
コーディネーター
間庭尚之氏(東京社会福祉士会権利擁護委員会委員長)
対象
生活困窮者問題とその支援に関心のある方
定員
50名
費用
資料代500円
申込
参加ご希望の方は、メールアドレス(tokyoteisyotoku@yahoo.co.jp)まで下記の項目をお知らせください。
1、氏名
2、東京社会福祉士会会員の方は会員番号
3、勤務先もしくは所属
4、住所(勤務先か自宅かを明記)
5、緊急連絡の可能な電話番号
(当委員会に所属している方は氏名のみ記載してください。なお定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
備考
※会場内での撮影および録画・録音は固くお断りいたします。
東京社会福祉士会&埼玉県社会福祉士会生活困窮者支援委員会 共催研修
後援 文京社会福祉士会 東京社会福祉士会権利擁護委員会