2019年度 自殺予防ソーシャルワーク研修

(更新日)2019.12.10
2019.11.21

自殺予防ソーシャルワーク委員会

昨年、好評だった研修内容を更にバージョンアップさせて、初めての方はもちろん、2度目、3度目の参加者の方にも新たな気づきを得ていただけるよう、講師の方々をお招きしてお話し頂きます。
日時
2020年3月20日(金曜日)
9時30分~17時30分
会場
名称:全理連ビル会議室B
住所:東京都渋谷区代々木1-36-4
交通:JR代々木駅北口駅前
電話: 03-3379-4111(代表)
テーマ
自殺のリスクが疑われる人への支援
講師
松本俊彦氏(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 薬物依存研究部長)、引土絵未氏(日本学術振興会 特別研究員RPD)、小高真美氏(東京社会福祉士会 自殺予防ソーシャルワーク委員会委員長,武蔵野大学 人間科学部社会福祉学科 准教授)、自殺予防ソーシャルワーク委員会委員
内容
【講義1】「ソーシャルワーカーによる自殺予防実践のポイント」
【演習1】「自殺のリスクが疑われる人への対応の基礎」
【講義2】「自殺予防と依存症」
【講義3】「自死遺族がおかれる状況とそのサポート」 【演習2】「明日につなげる自殺予防ソーシャルワーク」
対象
東京社会福祉士会会員、一般
定員
100名
費用
東京社会福祉士会会員3,000円 他県会員または非会員4,000円 学生 1,000円
申込
近日中にHP上よりWeb申込受付予定