2018年度スーパービジョン研修
~経過的対応~

2018.03.20

生涯研修センター

認定社会福祉士制度において、社会福祉士の実践力向上にスーパービジョンは不可欠としており、スーパービジョン実績は必修単位とされています。同時に生涯研修制度においてもスーパービジョン実績を単位として扱うこととしています。これらの制度の運用にあたっては、スーパービジョンの機会の保証のためにスーパーバイザーの確保が急務となっています。そこで本研修では、すでにスーパーバイザーとしての実践及び力量を有する方を対象に、スーパービジョンを担う者(認定社会福祉士認証・認定機構登録スーパーバイザー第4号(1)社会福祉士)を確保することを目的に実施します。
 なお、認定社会福祉士認証・認定機構にスーパーバイザーとして登録申請をするには、研修終了後に実施するスーパービジョン説明会の受講が必須となります。
 

【認定社会福祉士の取得/更新について】 認定社会福祉士認証・認定機構にスーパーバイザーとして登録している方を対象とした『スーパーバイザー登録者向け』ルートが設定されており、スーパービジョンを受けた実績だけでなく、スーパービジョンをした実績も単位とすることができます。
  すでに認定社会福祉士を取得している方は、本研修を経て認定社会福祉士認証・認定機構にスーパーバイザーとして登録した上で、認定社会福祉士制度に基づき実施したスーパービジョンの実績を、更新のための単位とすることができます。詳細は、認定社会福祉士認証・認定機構のホームページや本会ホームページをご参照ください。

日程
<東京会場①> 2018年9月8日(土)~ 9月9日(日)
< 大阪会場 > 2018年9月29日(土)~ 9月30日(日)
<東京会場②> 2018年10月6日(土)~10月7日(日)
内容
詳しくはこちらをご覧ください。開催要項申込書
備考
※認定社会福祉士認証・認定機構にスーパーバイザー登録を行うためには、現段階では本研修を受講することが必須となります(一部の方を除く)。
※上記研修の主催は日本社会福祉士会です。受講するためには、東京社会福祉士会の推薦が必要です。受講ご希望の方は、東京社会福祉士会 生涯研修センター事務局までお問い合わせください。