平成30年度
「権利擁護センターぱあとなあ東京」研修

(再更新日)2018.12.17
(更新日)2018.05.10
2018.03.29

権利擁護センターぱあとなあ東京

平成30年度にぱあとなあ東京が開催する研修一覧(予定)と平成30年度研修の変更内容について、添付の通りお知らせいたします。
:連絡事項:
  1. 会員の集いの日程について
    開催日:平成30年7月22日(日)
    開催場所:北とぴあ 飛鳥ホール
    URL:http://www.hokutopia.jp/access/

    今年度は終了いたしました。
    来年度の開催は、2019年7月14日(日)を予定しております。

  2. 倫理研修受付開始について(通年受付)
    平成30年度 倫理研修は、通年受け付けております。
    ご自分の受講対象の日程を必ずご確認の上、対象の倫理研修へお申込みください。

:倫理研修:
(1)集合型研修(年2回)※対象者以外も「継続研修」として受講可能(受講料1000円)
対象者:養成研修を2015年度以降に受講された会員と、現時点で未受任の会員

内 容:講師による講義受講(価値と倫理、倫理綱領と行動規範)

【第1回】日時:平成30年4月28日(土)9:50~11:50
会場:中央大学駿河台記念館 370号室(定員252名)
講師:高山直樹先生(東洋大学社会学部福祉学科 教授)

【第2回】日程:平成30年12月16日(日) 
日程:平成30年12月16日(日)9:30
会場:中央大学駿河台記念館 370号室(定員252名)
講師:米川和雄先生(帝京平成大学)

今年度は好評につき、終了いたしました。

(2)事例報告型研修(年8回)
対象者:養成研修を2014年度以前に受講され、事例提出ができる会員

内 容:自身の実務における振り返り、課題、報告及びグループ討議
お申込みは、こちら

(3)演習型(年3回)
対象者:平成29年度に事例報告型研修を受講され、演習型の受講を希望する会員

内 容:綱紀案件や課題、行動規範の説明、統一事例を用いたグループ演習
お申込みは、こちら

  1. その他
    継続研修等につきましても、内容の改革を行っておりますので、添付ファイルを必ずご確認ください。

    なお、今年度と同様、ぱあとなあ東京が開催する研修の受講は、次回名簿登録更新申請の条件の一つとなっております。
    平成31年度の名簿登録更新には、平成30年3月1日~平成31年2月末の間、研修を2回受講していただく必要があります。
    (そのうち、継続研修を必ず1回受講、もう1回は継続研修または継続研修以外の研修※1)

    ※1:継続研修以外の研修とは、倫理研修、意思決定支援、後見事例検討会(区部,市部)、実践報告会、ファシリテーター養成研修、市民後見人講師養成研修、外部研修のいずれかを指す。

    また、倫理研修については、1年おきの受講が必須となります。

    年度末になると定員超過でお申込みいただいた研修を受講できない場合もありますので計画的に受講することをお勧めします。