DM広告同封のご案内

 当会では会員向けに2か月に1回、会報「東京社会福祉士ニュース」を発行していますが、その封筒に、研修・講座等の受講者募集や書籍の購読申込等にかかるチラシを封入するサービスを、あわせて実施しております。
さっと目を通して気に入れば即、申し込みにつながるツールですので、目的にあわせてぜひご活用ください。

「東京社会福祉士会ニュース」の媒体概要

◆名称: 東京社会福祉士会ニュース
◆機能: 会員向けに定期的に発行する機関誌
◆内容: 社会福祉をめぐる今日的な課題への分析や論評・問題提起、会の事業・活動や会員の取組みの紹介、当会主催の研修やイベントの案内、地区会の勉強会や交流会の告知、会員向け事務連絡など
◆発行: 年6回(偶数月) 毎号1日発行
(※前後する場合あり)
◆配布先: 東京社会福祉士会会員
(2017年10月末約3866名)
準会員、賛助会員、関係団体等

封入対象となる広告

①求人にかかる広告…社会福祉士の求人
②研修にかかる広告…社会福祉に関する研修・講座等
③書籍にかかる広告…社会福祉に関する書籍
④その他…当会広報推進本部業務執行理事が適当と認めたもの

広告掲載価格

封入物の体裁は、パンフレット、チラシ、折りたたんだポスター等(複数枚の場合、ホチキス留め等でまとめてあれば1点として扱います)

通常価格 正会員価格(*1)・
賛助会員価格(*2)
@10円×封入部数 @5円×封入部数

*1 正会員価格について
 正会員が広告主に該当するのは次の場合です。

①'正会員が個人経営する事業所の求人/②'正会員が主催する研修等/③'正会員が著作者となった書籍
 割引の対象か否かは広告主の属性によって判定されます。法人による求人広告や研修等広告は、広告主=法人(≠正会員)であることから、正会員価格は適用されません。上記通常価格でお申し込みいただくか、法人として賛助会員に入会された後に「賛助会員価格」でご利用ください。ただし、書籍に関しては、会員自身が著作者であれば、「広義の広告主」との位置づけで正会員価格の対象となります。
賛助会員(*)による広告には、すべて「賛助会員価格」(正会員価格と同額)が適用されます。

*2 賛助会員価格について
 賛助会員(*)による広告には、すべて「賛助会員価格」(正会員価格と同額)が適用されます。

*賛助会員について
…当会の目的に賛同する法人・個人が、所定の会費(法人賛助会員会費:1口3万円、個人賛助会員:1口5,000円)を納めて得られる会員資格です。広告掲載料金が割安になるほか、『東京社会福祉士会ニュース』が毎号送付されます。入会ご希望の方は、入会申込書を事務局までお送りください。

お申込みの流れ

お申込みから封入物の納品まで、以下のような流れとなっております。

(1)DM広告同封申込書に必要事項をご記入のうえ、同封予定のサンプルを1部添えてお事務局担当者宛にお申し込みください(メール添付による送付で構いません)。※期日は原則「発行月の前月10日」です。

(2)事務局にて内容確認後、同封可否と、(同封可の場合は)①封入物の納品期日、②納品部数、③封入物の送付先を折り返しご連絡します。(納品先及びご準備いただく部数は毎号変わるため、都度、担当よりご連絡します)

(3)(2)の納品期日までに封入物を発送委託先へ納品ください。

(4)DM広告を同封発送後、ご請求書を発送します。指定口座にお振込みください

お問合せ・お申込み先
(公社)東京社会福祉士会【担当:福井】Tel:03-5944-8466/Mail:news-cswtokyo@tokyo-csw.org